スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新工房!



工房一部公開!

中をこんな綺麗にして頂きました( ;∀;)

全然最初のままでも良かったのですがご厚意で壁から天井、新品のドア、そしてすべて二重サッシにまで改装していただきました(._.)

GW中には引っ越し、制作に専念できるようにする予定です!


スポンサーサイト

POP UP SHOP at RARE OF THE LOOP 始まりました!

POP UP SHOP at RARE OF THE LOOP 始まりました!

10154996_621910674569003_5974543481178334032_n.jpg

昨日搬入してきましたが、車で日帰りだったので疲れてしまいupが遅れました(^^ゞ

10313770_621910727902331_6393350263070889015_n.jpg
10177280_621910694569001_5927050399592383897_n.jpg

定番のリング達!こんなの見たことない!と反響をうけました(^_-)-☆

会期は5/6(火)まで!是非お立ち寄りください~!

RARE OF THE LOOP


宮城県仙台市青葉区中央2丁目7-30角川ビル102-1

ギャラリー田中 (旧ハッシャゲニア)



ギャラリー田中に行ってきました!写真は頂いた四つ葉のクローバー。幸せ来てほしいー(*´∀`*)!

さて、

今回は はっち で一緒だった南部菱刺の山田さん、布服飾の松橋さんのダブル展示です!


おしゃべりで中の写真撮り忘れてしまいましたが、個性溢れる作品で素敵でした☆

会期は27日までですー。

POP UP SHOP at RARE OF THE LOOP

LP陦ィ_convert_20140408222757

仙台市内のセレクトショップ、RARE OF THE LOOP にて展示即売会を開催させて頂ける事になりました!

滞在日は初日4/26と最終日5/6です。

GW中11日間、長いスパンでの開催となります。是非お立ち寄りください。


ちなみに私もこのお店とは10年程のお付き合いをさせて頂いています。オリジナル、セレクト、まず間違いなしです!!


〒980-0021

宮城県仙台市青葉区中央2丁目7-30
角川ビル102-1

【最寄り駅】
JR 仙台駅
地下鉄 広瀬通り駅


【TEL】022-716-0732
【FAX】022-716-0733
営業時間】11:00~20:00
【定休日】不定休

http://www.rare-of-the-loop-shop.com/

工房進捗状況!

壁を張り替えてくれるとのことで、壁がむき出しになったとこで、今後不便しないようにと配線をいじってきました。





この工房を借りるきっかけとなった電気屋の友人のお手伝い程度ですが勉強になりました!

工房チラ見せ☆





元陶芸工房だったので轆轤の穴があります。




この工房は、以前に このタイミングで出逢う!? とブログに書いた場所です。まさかのタイミングで。

貸して下さる方は、私の叔父に大変お世話になったとのことで、恩返しも込めてという思いで貸して下さりました。

こうして人のつながりや、恩が返ってくるんだなー。ご先祖様に感謝。

そして自分も後世につながる ものづくり をしよー! と意気込んだわけです。




価格引き上げのお知らせ

消費税率改定、漆価格の高騰に伴い、 2014年㋃ より価格の改定をさせて頂きました。ご了承ください。

LANDPROTECT

プロフィール

landprotect

Author:landprotect
☆LIFE IS BET☆
島守宏和
長岡造形大学彫金科卒業後、青森県弘前市にて津軽塗を学ぶ。現在は津軽塗×SILVERのブランド「LANDPROTECT」を立ち上げ地元青森県八戸市にて日々制作してます。


歴史ある伝統の可能性を求め、技術を継承し、
現代のライフスタイルに調和したものを生み出していくこと。
伝統工芸品の価値を、さらに高めていくこと。
そして、日本人の美意識を守りながら未来を作ること。

それが、LANDPROTECTのめざすモノ作りです。



下記リンク

LANDPROTECT ホームページ
LANDPROTECT facebookページ
LANDPROTECT オンラインショップページ

もご覧ください。

LANDPROTECT
お問い合わせは landprotect.shop@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。