スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の仕事



先日お知らせした展示会の詳細です!

定番の漆×silverの他、新作に革×漆のリング、ブローチを発表予定です!

とても雰囲気の良い由緒ある素敵なギャラリーです。是非お越しくださいませ。


LANDPROTECT
島守宏和

スポンサーサイト

NIPPONの47人 2013 クラフト



青森から島守が出展します!

<以下HPより引用>

47都道府県のテーブルを常設する、d47 MUSEUMではこれまで、「旅行」「アクセサリー」「グッドデザイン賞」など 様々なテーマを設け、その土地に行けば当然のように目にするものや、意外なその土地らしさを感じるものを展示販売す ることで、47の日本の個性を表現してきました。第6回企画展となる今回は「NIPPONの47人」のシリーズの1回目として 「クラフト」の分野から、若い感性の作家47人を作品とともに紹介し、展示販売を行います。

いま日本各地ではクラフトに関する新しいイベントが生まれ、日々の暮らしに意識を向けはじめた人々が増えています。 好きな器や道具と出会い、自分の生活に作り手の顔が見えるものがひとつずつ増えていくことは、ものを大切に扱う気持 ちを生み、永く使う、壊れたら直す、作家に会うためにその土地を訪れる、そんな心を育んでくれます。

一方、若い感覚を持った作り手は、感性というアンテナを張り巡らせ、自身の創造性と社会の需要をバランス良くミック スし、器や道具に形を変えて自分を表現していきます。こうした活動を続ける彼らからは、継続するための使命感と、地 域や国境までも軽く飛び越えてしまう軽やかなセンスと可能性を感じ取ることができます。それは一見すると「その土地 らしさ」とはかけ離れているように見えるかもしれません。しかし、それぞれの土地で日々を暮らしながら制作する彼ら には、生まれ育った故郷の記憶が創作の原点になっていたり、その土地に昔から、あたり前のものとしてある素材や技術 を受け継ぐ環境であったり、今そこにいる理由があります。

47人の個性と作品を通して見えてくる、その土地らしさと日本のクラフトの今を感じて下さい。


NIPPONの47人 2013 CRAFT




日時


2013年4月25日(木)〜5月28日(火)
11:00〜20:00(入場は19:30まで)
.


場所
d47 MUSEUM(渋谷ヒカリエ8F)

入場無料 

主催:D&DEPARTMENT PROJECT

お問い合わせ:d47 MUSEUM(03-6427-2301)


D&Department

男の仕事 展

4.13(土)~4.21(日)の期間、南部町にあるハッシャゲニア改め『ギャラリーたなか1890』にて二人展に参加させていただきます。この期間はお店は閉めますのでご了承ください。


ギャラリーたなか 

南部町福田間ノ原5-1

オーダーメモリースティック

オーダーでメモリースティックに津軽塗を施しました!



これに画像を入れてプレゼントするそうです。素敵ですね☆

営業時間変更のお知らせ

㋃から平日の営業時間を変更いたします。

平日/  10:00~17:00
土日祝/ 11:00~18:00

定休日/ 毎週火、金(5月からは毎週金曜日)

よろしくお願いいたします。

オーダースマートフォンカバー



ああ写真撮りうまくならなきゃ。。

i phone5カバー

さかいゆうっていいね♪

こないだ初めて聞いたのですが、『さかいゆう』というアーティストいいね♪!




ものlabo ワークショップ作品

ものlabo ワークショップ作品

GOOD LIFE

ピンバッチ装着例!

ご好評いただいているピンバッチの装着イメージです☆



ピンバッチ 各¥3,150 silver950.漆


オーダーピックガード

オーダーでお作りしたピックガードの装着写真をお客様より頂きました!





斬新なギターに津軽塗のピックガード!スペシャルですね♪

復興デザインマルシェ

3.11(土)3.12(日)に東京ミッドタウンで行われる『復興デザインマルシェ』にカネイリミュージアムショップさんからピンバッチとi phone5カバーを計10点ほどですがLANDPROTECTの商品も出品します。

プロフィール

landprotect

Author:landprotect
☆LIFE IS BET☆
島守宏和
長岡造形大学彫金科卒業後、青森県弘前市にて津軽塗を学ぶ。現在は津軽塗×SILVERのブランド「LANDPROTECT」を立ち上げ地元青森県八戸市にて日々制作してます。


歴史ある伝統の可能性を求め、技術を継承し、
現代のライフスタイルに調和したものを生み出していくこと。
伝統工芸品の価値を、さらに高めていくこと。
そして、日本人の美意識を守りながら未来を作ること。

それが、LANDPROTECTのめざすモノ作りです。



下記リンク

LANDPROTECT ホームページ
LANDPROTECT facebookページ
LANDPROTECT オンラインショップページ

もご覧ください。

LANDPROTECT
お問い合わせは landprotect.shop@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。